成長する力

こんにちは。

梅雨明けとともに、真夏の暑さがどーん!!とやってきましたね。

熱中症に気を付けて水分をとりながら、

真夏のすがすがしい青空を楽しみましょう!


ところで、今日のテーマは、成長する力です。

学校や会社で、私たちは常に社会からの「評価」というものにさらされます
良い評価だとうれしいのですが、
もちろん悪い評価がつくこともたくさんあります。

そんなときに、成長する力を思い出してほしいのです。

悪い評価がつくと自分を責めてしまったり、
そんな評価制度を作った社会を恨んだり、
良い評価の他人を羨んで嫉妬したり、
あまりにつらいので評価がついたことなんて無かったことにしてしまったり
・・・してしまうことがあります。
(カウンセリングをしていると、こんな場面によく遭遇します)

それは、評価がついたらもう終わりだと信じているからなのです。

あなたは成長する存在です。ここで終わりではないのです。

以下は、私がよくセラピーの中でお伝えするフレーズです。
****************************
私たちには成長する力があります。
昨日できなかったことも、今日できるようになり、
今日できないことも、明日できるかもしれません。
自分に成長する力があることを思い出し、
その力をフルに使いましょう。
****************************
悪い評価を得たときにそれを受け止めながら未来に希望を見ることは
人間の健康的な生活に欠かせません。
「できない」というストレスも
「できる」という喜びに変わるとき、人は成長します。
人生に希望があることの大切さを、たくさんの人にお伝えしたいです。